住まいの相談窓口

ホーム 住まいの相談窓口

理想の家づくりをトータルにサポート☛『住宅建築コーディネーター』

お客様に合った理想の家づくりをサポートする
住まいの相談員、それが『住宅建築コーディネーター』です。
その人にとって、本当に良い住まいを取得する為には、
その人が住まいに何を求め、その要望を叶えるためには
どんな家づくりの方法が良いかを、お客様自身が
判断できるようにする必要があります。
しかし、現実は、資金計画、土地探し、住宅ローン、
設計、施工者選定、仮住まいの手配、登記、家具等の
購入、新居への引っ越し・・・など、様々な事があり、
トータルで親身に相談に乗ってくれる人がいないと、
困ってしまいます。
当事務所には、“中立な住まい相談員”である「住宅建築
コーディネーター」がいます。
前述のあらゆる相談に対処致します。

中古住宅取引時の建物調査☛『既存住宅状況調査技術者』

国の新たな施策(住生活基本法)により、「作っては壊す」フロー型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして、長く大切に使う」ストック重視に転換するを目指します。
又、宅建業者が、専門家による建物状況調査の活用を促進し、売主・買主が安心して既存住宅の取引ができる市場環境の整備を目的として宅建業法も改正され、H30.4.1より施行されます。
なお、既存住宅調査は、講習を修了した建築士である調査技術者しか実施できません。
弊社は、この既存住宅状況調査技術者に資格を取得しており、調査が可能です。
Pagetop